2022.7.6

DENIM BLUES

2022MSの「 6.5oz DENIM WIDE PANTS 」は、薄手の生地を使用した夏仕様のデニムパンツ。

展開した4色のデニムは、加工の違いからカラーによってそれぞれ異なる個性をもったボトムス。

デニムというベーシックなアイテムを、SHAREEF独自のパターンの切り替えや生地の加工を用いたアプローチで再解釈し提案する今期のメインアイテムです。

今回のMAGAZINEでは、「 6.5oz DENIM WIDE PANTS 」の生地や加工に焦点を当てて特集致します。

 

 

ライトオンスのデニムから生まれる機能性とデザイン。

 

— 「oz(オンス)」という重さの基準・単位があることをご存知でしょうか?

「oz」という単位記号は、質量の単位の一つです。アメリカを中心に使用される「ヤード・ポンド法」を基準に表される単位で、1平方ヤード(約90cm四方)に対する重さ約28グラムを1ozとした生地の重さ・厚さを使われる基準の一つです。

 

 

— 2022MSの「 6.5oz DENIM WIDE PANTS 」は、定番のデニム生地(13oz前後)の約半分である6.5oz薄手のデニム生地を選定したデニムパンツ。

 6.5ozという薄手の生地は、SHAREEFが涼しくイージーパンツ並みにやわらかい着心地をもちながらも、着用した際ぺらっとしすぎてデニムらしい風合いを失うことが無いギリギリのラインを考え抜き選んだ生地の厚さです。

 

— パターンは、前身頃に縦の切り替え、後ろ身頃の膝裏に横の切り替えを入れ、裾巾を大きくとったワイドシルエット。特に後ろ身頃の横切り替えは、柔らかくもたつきが出にくいライトオンスデニムでしか出来ない切り替え方法。

生地・シルエットともに夏場にも使いやすく、またパターンの切り替えがアクセントとなった密かにデザインの効いたデニムパンツ。独自素材の特性を活かしたSHAREEFの機能性とデザインの両立を目指したアプローチのアイテムです。

 

 

異なる加工、異なる個性。

「 6.5oz DENIM WIDE PANTS 」は、異なる加工でIndigo / Indigo Chemical / Black / Black Chemicalの4色で展開しております。

 

 

— Indigoは、バイオウォッシュで加工した鮮やかなブルー。

バイオウォッシュは、藍色の色素を酵素の微生物で分解させたムラの少ない色合いと生地へのダメージが少ない柔らかい生地感が特徴の加工方法。

 

 

バイオウォッシュでしか出せない鮮やかなカラーのIndigoは、色褪せ感がなく綺麗めのスタイルに仕上がるアイテム。明るめのトップスでも暗めのトップスでもスタイリングしやすい万能なカラー。

ボーダーのトップスなどと合わせたマリンルックのようなレトロな雰囲気のスタイリングもおすすめです。

 

— Indigo Chemicalは、前述のIndigoにさらに脱色を加えた淡い色が特徴。

インディゴデニムを強力な漂白剤に漬けた軽石と共にウォッシュマシーンにかけ脱色させる加工で、デニム全体が擦れた様な色落ちが特徴のカラーリング。

 

 

独特で不規則な色落ちのIndigo Chemicalは、シンプルなトップスと合わせてもインパクトのあるスタイリングが組めるアイテム。

 

 

浅くかすれた寒色と80年代や2000年代を思い出させるヴィンテージライクな色合いを活かした、明るめのトップスとのスタイリングや古着などと合わせたスタイリングもおすすめのアイテムです。

 

 

— Blackは、ワンウォッシュの濃いブラック。

黒の染料で染めたデニムに一度のみの洗いをかけたワンウォッシュデニム。ソリッドな濃い黒を保ちながら生地の柔らかさを出すため一度のみの洗いをかけた加工。

洗いをかけたことで、洗濯で縮んでサイズが少し変わる心配がないのも魅力の一つです。

 

 

シンプルなブラックの使いやすさに反して、デニムにしかない優しい生地の風合いや、単色だからこそ見える、多数の切り替えから構築した複雑なパターンがより目がいくカラーリング。

モノトーンやシンプルで清潔感のあるスタイリングが好きの方、どんなトップスにも相性よく使える万能なボトムスを探している方に見ていただきたいアイテム。

デニム素材ならではの風合いを生かした麻素材のトップスやベージュやエクリュカラーを使った優しいあたたかみのあるスタイリングもおすすめです。

 

 

— Black Chemicalは、ブラックデニムにケミカルウォッシュの脱色を加えたアイテム。

ブラックデニムを軽石と共にウォッシュマシーンにかけ、擦れた色落ちが特徴のBlack Chemical は、Indigo Chemicalとは異なり、よりモードな印象が強く出たカラーリング。

単色のブラックとは異なりケミカルウォッシュならではの不規則な色落ちがあることで、黒のトップスと合わせてもスタイリング全体が暗くなりすぎず使えるのが魅力。

 

 

色落ちを生かしたインパクトのあるスタイリングを組んでもらいたいアイテム。ヒールブーツなどとも相性良く、少しモードなスタイルで合わせるとよりまとまり良くなります。パンツを主役にしたスタイリングや一癖あるパンチの効いたアイテムが好きな方にぜひ履いてもらいたいアイテムです。

グリーンやバーガンディなど少しくすみのある色を差したスタイリングにもおすすめです。

 

▼6.5oz DENIM WIDE PANTS

https://shareef-tokyo.com/6.5ozDENIMWIDEPANTS

 

 

— 今回のMAGAZINEでは、「 6.5oz DENIM WIDE PANTS 」の生地感や加工方法に焦点を当てて特集致しました。何か気になることなどございましたらSHAREEF FLAGSHIPSHOPやお問合せフォーム、下記編集者インスタアカウントのDMからお気軽にご質問ください。

▼EDITER : SHAREEF 岩瀧和樹

https://www.instagram.com/iwakazu0502

 

——————————

PICK UP ITEM

▼6.5oz DENIM WIDE PANTS

https://shareef-tokyo.com/6.5ozDENIMWIDEPANTS

 


SHAREEF FLAGSHIP SHOP

東京都渋谷区猿楽町9-5秀和代官山レジデンス107

03-6809-0374

▶︎SHAREEF ONLINE SHOP

▶︎SHAREEF Instagram

▶︎SHAREEF Twitter

PAGE TOP